なーのはらわたもどき

ポータブルオーディオとかガジェットとか

『Cayin N5』のレビュー的な

二ヶ月近く使用したので、そろそろ感想や使い勝手をまとめてみます。

購入を考えてる方の参考になれば。
初めに書いておきますが、私はこの値段なら買いなDAPだと思います。

 

今記事はファームウェア3.0時のレビューです。
注意して読んでください。
 
ファームウェア3.0のアップデートにより、よりファームウェア2.0時の不具合の修正や、機能の追加が行われております。
今バージョンよりプレイリストも作れるようになりました。
是非アップデートしてください。
 
非難を浴びそうなので、音質に関する詳しいレビューはしません。
 
音質に関しては試聴をするか、他のレビューを参考にしてください。
 
ちなみに筆者の普段使いのイヤホンはER-4SとSenfer UEとATH-IM50です。
 

Cayin N5のいい点とか

  1. 音がいい
  2. バランス接続がある(2.5mm4極)
  3. 手に馴染むコンパクトなサイズ
  4. 綺麗なディスプレイ(2.4インチの解像度400×360のIPS)
  5. 物理ボタン
  6. FWをバラして画像を差し替えられる(保証が効かなくなるかもです)
いい点は以上です。
各事項については後半で詳細に書いてます。
次に悪い点です。
 

Cayin N5の不満な点とか 

  1. THE中華DAPなUI
  2. 付属のシリコンケースがダサい
  3. 購入一ヶ月で既にホイールの挙動がヤバい
  4. 中華フォント
悪い点は以上です。
 
お次に各事項について詳しく書きます。
 

いい点

1.音がいい
この値段でこの音は素晴らしいと思います。
比較は愛機だったDENONさんのポタアン、DA-10のiPodのデジタル接続ですね。
劣るとも勝らない音です。
PCとのUSB接続時の音には劣るかも?
詳しい比較ができません。すみません。
DA-10とは音の傾向が違いますが、このサイズで同じ土俵で戦えそうな音がするのは、とても素晴らしいと思います。
出力も同レベルかそれ以上ぐらいですかね。
音量はER-4Sでローゲインの40ぐらいです。
 
2.バランス接続がある
バランス接続はMMCX変換を咬ませたER-4Sでしか試せてないです。
ER-4SでN5のアンバランスをあまり使用してないので、アンバランスとの比較はできません。
DA-10のときに比べると低音がハッキリクッキリした感じですかね。
ベースの音なんかがまとまって、バランス接続の素晴らしさに気付きました。
岸田教団&THE明星ロケッツなんかを聴くと、ベースの音がハッキリして驚きます。
ただゴチャゴチャしてるだけかと思ってたら、しっかり演奏してました。
 
3.手に馴染むコンパクトなサイズ
サイズが丁度いいです。
持ちやすく、どっしりした重さがあって個人的にしっくりきて好きです。
 
4.綺麗なディスプレイ
アートワークが綺麗に表示されて満足です。
正直あまり期待してなかったので驚きでした。
 
5.物理ボタン
画面を見ずに操作出来るのはいいです。
 
6.FWをバラして画像を差し替えられる
これは恐らく非公式です。
最悪サポートを受けれなくなるかもしれないので自己責任で。
やり方はFiioのDAPと同じです。
詳しくはggってね♡
私はアートワークがないときの画像だけを差し替えてます。
こんな感じです。
f:id:CatsManma:20160109231240j:image
ヒカルちゃんかわいい。
 
以上いい点でした。
 
お次は不満な点の詳細です。
 

不満な点

1.THE中華DAPなUI
これは中華DAPなんで仕方ないですね。
私は特に困ってませんが、これが理由で一般層から敬遠されるのは悲しいですね。
慣れりゃ問題ないどころか使いやすいぐらいなんですが。
Cayinさんにはソフトウェア面で頑張ってもらいたいところです。
 
2.ダサい付属シリコンケース
これも中華DAPだから仕方ないですね。
付けてないと目立たない程度の細かい傷が裏に入るので、仕方なく付けてます。
公式のレザーケースがダメダメだったみたいなので、KOPEK JAPANさん製のケースに期待したいところです。
シリコンケースを付けてると、素の状態より少し発熱が多いような?
 
3.購入一ヶ月で既にホイールの挙動がヤバい
開封時はものすごい堅いホイールでしたが、使用三日目ぐらいで軽くなり、使いやすくなりました。
ところが一ヶ月使用した今、ホイールが軽くなりすぎて、何もしてないのにクルクルと選択された状態になったり、あと数ヶ月保つのかさえ心配になります。
私は◯イヤさんで購入したので、最悪交換なりなんなりしてもらうつもりですが、輸入する方は注意です。
 
私は左の三ボタンでの操作に慣れました。
ホイールよりこちらの方が圧倒的に使いやすく、安定しています。
 
4.中華フォント

ファームウェアをバラしてみると、日本語のフォントが入っているのに、FW3.0でも未だに中華フォントで表示されます。

参照ミスでしょうか。

 
FW3.0に収録されている日本語のフォントはあまり見やすくないどころか、個人的に中華フォントの方が見やすいぐらいだったので、これはこれでいいかもしれません。
 
以上、不満点でした。
 
多少不満もありますが、それでも使いたいと思う音を鳴らしてくれます。
 
個人的に買いなDAPです。
 
気になった方は試聴してみましょう。
 
某店のセール時はついに4万円代の、4万2000円になりましたね。
 
国内保証付きでこの価格なら、輸入せず国内正規品を買うべきじゃないですかね。
 
個人的に代理店のKOPEK JAPANさんの誠意のある対応に好感を持ってます。
 
できれば国内正規品を買ってあげてください♡
 
以上で終わりです。
 
ここまで読んでいただきありがとうございます。
 
実は初めクソみたいな音だと思ってましたが、エージングのおかげか耳が慣れたせいか、非常に満足のいく音になりました。
 
エージングは否定派だったんですけどね。
 
難しい世界です。
 
噂では『Cayin N5』と『Cayin C5』の組み合わせがスゴイいいらしいです。
視聴できる環境にある方は、是非試してみてください。
 

 

 

 

Cayin カイン N5 DSDネイティブ再生対応デジタルオーディオプレーヤー

Cayin カイン N5 DSDネイティブ再生対応デジタルオーディオプレーヤー

 

 

 

【国内正規品】 Cayin ポータブルヘッドホンアンプ C5 91043

【国内正規品】 Cayin ポータブルヘッドホンアンプ C5 91043