なーのはらわたもどき

ポータブルオーディオとかガジェットとか

『Senfer UE』のレビュー的な

2chの中華イヤホンスレにリンクが貼られてて、見た目とMMCXでリケーブル可(26ドルなのに)だったので、非常に気になっていたところ、Twitterのフォロワーに、初めての中華イヤホンとしてオススメされたので、こうして購入するに至ったのでした。

追記(1/29):思いの外化けました。改めてレビューをしようと思います。今記事は購入時の第一印象としてお読みください。

前置き
私が購入したセラーさんはこちらです。
今回はVプリカで購入しました。
Paypalを経由せず、Visaで購入できるところがAliexpressの強みでしょうか(どこもそんな感じかも?)
今回が初めての個人輸入になります。
本当に届くのかドキドキワクワクしながら待っていました。
12月24日に注文して、発送されたのが12月25日、届いたのが1月3日なので、注文から約10日間で届いたことになります。
かなり早い対応と思います。
 
中身とか
f:id:CatsManma:20160103224245j:image
左のイヤーフックみたいなやつは私が別に注文したやつです。
Senfer UEに同梱されているわけではありません。
ラメ入りですが、実物は高級感があって、個人的に写真で見るよりイイ感じでした。
 
音に関する話エージングや慣れ次第で更新 現在6時間程)
音のバランスはいい。
飛び抜けた何かを持っているわけじゃあないが、なんでもそつなく鳴らせる。
KZ ZS1みたく、人を選ぶ個性がないので、万人受けしそう。
解像度と音場はイイ感じ。
第一印象は緊張で強ばったかのような硬い音
俗に言う、「クール」とか「寒色系」ってやつ?

追記:15時間程
あまりにも無難な音
個性を求めて買うイヤホンではない
この価格なら普通にイイ音
これよりいいイヤホンはたくさんあると思う

追記:20時間程
昔のゲームのサントラとかはER-4Sより楽しく聴ける
 質より量のベースが気持ちいい

追記:16/1/12
バランスがいい。
ER-4Sが2.5mm4極なので、スマホなんかでの使用は断然こっち。
お手軽にイイ音を聴ける
無難な音だが、個人的に非常に気に入った。
値段が値段なので、過度な期待はダメ。

装着感に関する話
SHURE掛け
装着感は非常にいい。
遮音性はまあまあ。
 
バランス接続の話
せっかくのMMCXなんで、Cayin N5のバランス接続を試してみました。
解像度が高くなり、低音が締まり、なんだかER-4Sの下位互換みたくなったので、Senfer UEはアンバランスで使用することにします。
 

まとめ

MMCXのリケーブルがついてて30ドル未満ってのは、かなり強いと思います。
が、もちろんER-4Sなんかと比較すると残酷ですし、ケーブルもいつ接触不良でダメになるかわかりませんしね。
コスパはイイですが、過度な期待はしない方がいいかも?
私は好きな音です。
ER-4Sから中高音の解像度を取って、低音を強くした感じ。
ER-4Pとは、また違います。
 
2chにこちらを分解された方がいらっしゃいました。
ドライバーの設置による個体差が大きいみたいです。
まあ、30ドルもしないんで、ハズレのときはハズレだったと思うべきなんでしょうか。
Easyさんは連絡さえすれば、誠意のある対応をしてくれそうですが。
 
KZ ZS1はあれだけベタ褒めしといて、なんだかんだ最近は音楽鑑賞には全く使っていないので、これもエージングや慣れでガラッと評価が変わるかもしれません。
 
あくまで私の中ではサブのイヤホンです。

追記:(1/16)
「あくまで私の中ではサブのイヤホンです」とか書いてますが、最近はER-4Sと同じくらい使用しています。
非常に気に入りました。
聴き疲れしない無難な音がいいです。
 
以上、二本目の中華イヤホンの「レビュー的」なでした。